↓スマホからのお電話はタップで簡単に↓

ホームエージェントにメール

チェック項目、サポート事例

チェック項目、サポート事例

新築インスペクション-断熱材の施工確認

住宅の性能には様々な要素があります。耐震・構造、耐火・防火などはその最たる例ですが、実際生活する上で「住み心地」に直結する温熱環境は、重要視せざるを得ない項目です。 温熱環境を左右するのが断熱材です。目標性能は設計時(断熱材選択時)に...
チェック項目、サポート事例

新築インスペクション-サッシ・窓周り防水の確認

日本は雨・湿気の多い国です。もちろんそうでなくとも雨漏りは避けたいものです。 また、日本の住宅の多くは木造で建てられています。木材は水気・湿気による腐食、その先にはシロアリの食害の可能性もあります。そのため住宅では、様々な雨水防水対策...
チェック項目、サポート事例

新築インスペクション-外壁通気層の確認

日常生活をしていれば、当然家の中では湿気が発生します。 昔の隙間が多い住宅ならば湿気もその隙間から逃げ、また使われている木材や壁材が湿気を吸収するため、結露の少ない環境でした。 気密性が高くなった現代住宅では湿度を逃がすために、床下...
チェック項目、サポート事例

土台水切りの正しい施工位置

日本の住宅の多くは木造で建てられています。そして日本は雨・湿気の多い国です。 木材は水気・湿気による腐食、その先にはシロアリの食害の可能性もあります。そのため木造住宅では、雨水などの浸入防止対策がなされています。 土台もその箇所の一...
チェック項目、サポート事例

根太レス(剛床)工法、2×4工法は雨に注意

木造住宅の標準的な建て方として在来工法と呼ばれる建て方があります。 在来工法は、垂直部材である柱と土台や梁・桁などの横架材を組んで建てていきます。 建てる手順としても雨の多い日本に適していると言えますが、2×4工法や近年増えている根...
タイトルとURLをコピーしました