住宅メーカーを知る

住宅メーカーを知る

日本の住宅建築システムの変遷と特徴

大工・棟梁の時代 従来、日本の家を建てていたのは「大工」さんです。現在でも、木造住宅を施工するのは大工ですが、受注や設計・全体の現場管理はその役割の多くが住宅メーカーに移行しています。 親方(責任者)は棟梁とも呼ばれ、自分で図面を引...
住宅メーカーを知る

住宅メーカーという業界を知る

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」と、孫子の兵法にあります。 「敵味方の戦力や状況を良く把握した上で戦えば、何度戦っても敗れる心配はない」という意味です。 情報を集め、事情を含め分析してことに臨むのが勝負の基本。家づくりは決し...
タイトルとURLをコピーしました