home agent

住宅メーカーという業界を知る

light-828547_640

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」と、孫子の兵法にあります。

「敵味方の戦力や状況を良く把握した上で戦えば、何度戦っても敗れる心配はない」という意味です。

情報を集め、事情を含め分析してことに臨むのが勝負の基本。家づくりは決して戦いではありませんが、かと言ってこの例に漏れることはないでしょう。以下に、住宅メーカーを「知る」観点をまとめてみました。

住宅メーカーを「知る」観点

学習編

1.家を建てるシステムを知る

  • 注文住宅はどういうしくみ・流れで建てるのかを知ります。

2.どういった種類の会社があるか「知る」

  • 注文住宅メーカーを分類し、そのくくりのの特徴を知ります。

3.具体的にどんな会社があるか「知る」

  • 世の中にある、又は家を建てようとする地域を施工範囲としている注文住宅メーカーを探し、見つけます。

4.相手の会社の気持ちを「知る」

注文住宅メーカーとの商談はパートナー探しであり、決して戦いではありませんが、あらかじめ相手の気持ち・考えているであろうコトを知っておくことは無駄ではありません。

実践編

実際にはその先に、商談を通して相手の本当の姿を「知る」という段階があり、各社を比較することになります。

新築住宅・注文住宅で失敗しないために
住宅選びには様々な比較要素があります。
デザインや会社の印象だけでなく、しっかりと「中身」を見極め選択すること、適切に比較することが失敗しない家づくりにつながります。
注文住宅,比較 失敗しない家づくり

誰かに教えてあげたいと思ったらシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です