新築住宅コンサルティング

住宅コンサルティングのメインイメージ

プロの目でハウスメーカーと建物をチェックし、分かりやすく解説します。エージェント

新築住宅コンサルティングは注文住宅メーカーを選ぶ際、分譲・建売住宅を購入する際にあなたをサポートします。家を建てる・家を買うことに関する不安や迷いを解消することを目的としたサービスです。

基本方針

売る側・作る側でないスタンス

お施主様の家づくりの代理人(エージェント)として、アドバイスします。

経験に基づいた情報提供

家を建てる方がご検討中の注文住宅メーカーとその商品(家)を比較し解説・報告します。豊富な住宅業界の経験を活かし、家づくり(住宅メーカー選び)のリスクを軽減します。

参考:代表者プロフィール

見えない不安の解消

家づくり(住宅メーカー選び)の不安や疑問、お悩み、困りごとに対し、客観的な解説や解決方法の提供により、実質的・心理的なストレスを解消します。

家づくりサポートイメージ

※ Bプラン(ベーシックプラン)をモデルに作成しております。

家づくりサポートイメージ
家づくりコンサルタント ホーム・エージェントに相談

相談する

メールフォームはこちら
※携帯へのお電話の方が、お手間を取らせません。〒356-0116 茨城県石岡市柿岡1975-2

コンサルティングサービスの主な内容エージェント

お施主様の家づくりの代理人(エージェント)として家づくりをサポートし、より良い形でナビゲートします。ご家族が望むお住まいの姿に、より近づくようお手伝いするのはもちろんのこと、安心のご提供も大きな役目です。

住宅商品及び住宅メーカーについて、分析・レポート

住宅メーカー側の宣伝文句や説明でない見解が得られることで、住宅メーカーの客観的な特徴や中身が見えてきます。

お施主様の大きな判断材料の一つになります。

住宅メーカーの見積もりを査定
  • 見積り内容をチェックし、解説します。
  • 無駄な出費を削るため、指摘事項やアイデアをご提供します。
  • 分かりにくいゆえに得難い納得感・安心感をサポートします。
住宅メーカーとの交渉の各場面に同席
  • 見積り内容をチェックし、解説します。
  • 無駄な出費を削るため、指摘事項やアイデアをご提供します。
  • 分かりにくいゆえに得難い納得感・安心感をサポートします。

※ 実際はお客様のご要望に応じ、これらのことやその他の事項を織り交ぜコンサルティングをしていきます。

家づくりをナビゲート

多くの方にとって家づくりは一度だけのものです。
住宅メーカーをきちんと比較し納得した判断をすれば、物理的にも心理的にも自分たちに相応しい家づくりをすることができます。私たちはお施主様に客観的な比較情報を提供いたします。

お客様と注文住宅メーカーの間に立ち、アドバイスをする!

また、一社に絞ってからも「きちんと建ててくれるだろうか?」「見積もり価格は適正だろうか?」という不安はどうしても付きまといます。
これらの不安や迷いも、依頼先をきちんと理解することで取り去ることができます。

住宅メーカーって、頼んでみないと分からない…建ててみないと分からない…

家づくりでこんなお悩みをお持ちの方のために、
お施主様の立場で計画・住宅メーカーをチェックし、
ご家族に相応しい家づくりをナビゲートする存在が
「家づくりコンサルタント」です。

ホーム・エージェント
皆様の「分からない」を解決します。

※ 各種コンサルティングプランがございます。
詳しくはサービスプラン・料金のご案内をご覧下さい。

サービスプラン・料金のご案内

家づくりのスタンス

家づくりコンサルタントの行動スタンスエージェント

家を建てる方が、住宅建築の依頼をするのは注文住宅メーカー(ハウスメーカー・工務店)ですが、注文住宅メーカーを探す/選ぶお手伝いをする仕事(職業)が家づくりコンサルタントです。

コンサルタントは住宅メーカーと何が違うのか?

私たちの家づくりに関与するスタンスは、一般的な工務店やハウスメーカーとは異なります。家づくりコンサルタントは、「家を建てる人の代理人(エージェント)」として活動します。

簡易的な工事や補修は承りますが、本格的な工事の施工をするわけではありません。なぜかと言えば、世の中にはもう既に十分すぎるほどの注文住宅メーカーがあり、工事に関してはそれらの組織で十分対応できるからです。

建築業界の既存組織

住宅メーカー(工務店、ハウスメーカー)

必然的に住宅に接する機会は、自社物件がほとんどになります。どうしても「一側面からしか見られない」という偏りがあります。 自社物件に対する評価は主観的になりがちです。

設計事務所

施工に関しては、複数の施工会社の事例を見られる機会がありますが、自社設計に対する評価は主観的になりがちです。

住宅業界に欠けていたもの

それが、家を建てる人が頼りにできる住宅選びのプロの存在です。

多種多様で数多く存在する注文住宅を「俯瞰してみる目」、ひいてはその家を建てる「住宅メーカーを選ぶ目」が必要とされています。

一般の方には難しいその部分を補うのが、「家づくりコンサルタント」の役割です。

客観的に判断する第三者として

どんな企業・個人であっても、自らを客観的に判断することは難しいものです。どうしても感情が入り、主観的になりがちです。客観的な評価を行うには、中立的なスタンスが求められます。

私たちは、「住生活エージェント」 のスタイル・スタンスで、家を建てる方々のお手伝いをしております。

参考サイト:消費者エージェントビジネス調査研究|経済産業省

家づくりコンサルタントのスタンス

例えるなら、目標までナビゲートするトレーナー

大事な食事や旅行に行く時、みなさんガイドブックを参考にされますが、サービスをする側の情報 (広告)もさることながら、利用する側に立った(あるいは利用した) 第三者の声(口コミ)が聞きたいと思われますよね。

注文住宅の場合では、住宅メーカーの営業マンの説明だけではなく、客観的な判断ができる人間の意見が重要ではないでしょうか?

知識と経験があり、お施主様の代理人/味方となってアドバイスするプロフェッショナルの存在は、大きな支えとなるでしょう。

トレーナー,ナビゲーター

例えて言うならば、伴走者やジムのトレーナーのような存在です。
レースに備える、筋力トレーニングをする、ダイエットをする、…。人が本気で物事に取り組む場合、本人の目的・目標に合わせ、目指すべき方向にナビゲートする人間がいると大きな効果があります

家づくりの伴走者 “ホーム・エージェント”のイメージ

家づくりにおいてその役目を果たすのが、
私たち「ホーム・エージェント」の目指す姿です。
家づくりの代理人(エージェント)として行動します。

家づくりコンサルタントの行動指針

注文住宅の品質と価格、そして注文住宅メーカーの体制を、お施主様の目線でチェックする。そういう立場に立ち、あなたとご家族が「望む家を」「適正な価格で」「安心して」手に入れるお手伝いをいたします。

  • お施主様と同じ目線で、注文住宅の「コスト・品質」、注文住宅メーカーの「体制の確認」 を行います。
  • 特に管理システムの確認を重視します。
  • 設計事務所・施工メーカーの垣根を越えて、建物を見る機会があります。
    設計・施工共に行いません。その分、自分の製作物(設計・建築物)に対する主観的な守りの評価は無くなり、中立的な第3者による目による判断ができます。

私たちはあくまでお施主様の側に立ち、大切な家づくりにおいてあなたの味方、
エージェント(代理人)として行動します。
設計する・施工するという、家づくりに対する直接の関与・貢献はできませんが、
間接的に「家づくりの成功」というゴールに導きます。

サービスプラン・料金のご案内

コンサルティングサービスのメリットのメインイメージ

コンサルティングサービスのメリットエージェント

実際に注文住宅を形作っていくのはハウスメーカー・工務店ですが、私たちが行うコンサルティングサービスは、お客様にとって精神的にもメリットを感じていただけます。

「ストレス」を解消し「安心」をお届けします

家づくりは本来、より良い暮らしをするためにする楽しみな出来事ですが、時にはかえってストレスにつながる可能性も含んでいます。
ストレスを感じたままの状況では、本末転倒であり、何のための家づくりか分かりません。

幸せな家族

不安とストレスを解消し、安心に変えることも私たちのコンサルティングサービスをご利用になる大きなメリットと考えております。
家づくりに関して不安を感じることがございましたら、家づくりの“セカンドオピニオン”としてご利用ください。

このような方はぜひご利用ください

家づくりの伴走者 “ホーム・エージェント”のイメージ
  • そもそもどこに頼めば良いか分からない。
  • 数社に絞ったが、比較し切れず選べない。
  • 打合せ相手にうまく要望が伝わらない。
  • 家族内の話がまとまらない。
  • 契約後の説明・対応に疑問・不満がある。

コンサルタントだからできること

お施主様にとって最良の提案をするためには、客観的な視点が必要不可欠です。
施工者の立場では、ビジネスの思惑や社内のルールが影響し、自由にならないことが多々あります。
コンサルタントである私たちだからこそできることを挙げてみます。

工事費は引き算思考

まず施主と施工者の思惑の違いを比べてみましょう。

  • 施主は少しでも工事費を少なくしたい。(引き算思考)
  • 施工者は利益のためには工事費が多いほど良い。(足し算思考)

宿命的ともいえるこの違いがあります。

私たち家づくりコンサルタントは、お客様の家づくり代理人(エージェント)です

そのため、考え方はもちろん引き算思考となります。目的・目線が違えばおのずと結果は異なってきます。

自社のルールに縛られない観点

施工方法や材料を選ぶ目線の違いもあります。

そもそも住宅メーカーとの違いはその立場にあります。 モノを作る側の人間、特に一企業内にいる立場では、どうしても自社商品に愛着が沸き、必然的に主観的になる傾向があります。 このことは良いことでもありますが、反面判断の足かせにもなります。

一方、私たちは家を直接作る立場ではないので、フラットな心理状態で住宅を見ることができるのです。

自由な視点

また、家づくりコンサルタントは、多くの会社の施工事例に接することで、より良い工法や材料に出会う機会が多く、優劣も判別し易い立場にいられます。性能・品質の程度、価格の妥当性が分かるのです。

ゆえに、客観的な観点でお施主様に助言をすることができます
(※ただし、住宅メーカーの方針によりその会社では扱えない部材・方法もあります。)

施工当事者以外のプロの意見

注文住宅メーカーは、お施主様のご依頼を受けた場合、いくつかの提案をします。

しかし、その提案はそのメーカーの中での手段であり、だからこそ各メーカーで一致することはありません。

見積り金額が適正か、施工管理体制は十分か、注文住宅メーカーとの1対1の関係だけでなく、プロの第3者の意見を聞いて見たいと思いませんか?

失敗することのできない一大事業ですから、(手術を例にとると)主治医は注文住宅メーカーだとしても「セカンドオピニオン」としての意見は十分参考に値するのではないでしょうか?roadsign-2924_640

私たちは、どの注文住宅メーカーともしがらみはありません。だから、どの住宅メーカーと対等に話をすることができます。

そして、公平に比較・判断し、住宅メーカーの言い分(広告)でない情報をお施主様にお伝えすることができます。

評価は自画自賛でなく、他者・第三者がするものです。注文住宅メーカー選びには、住宅コンサルタントを有効にご活用ください。

サービスプラン・料金のご案内
 
家づくりコンサルタント ホーム・エージェントに相談

相談する

メールフォームはこちら
※携帯へのお電話の方が、お手間を取らせません。〒356-0116 茨城県石岡市柿岡1975-2

誰かに教えてあげたいと思ったらシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加