home agent

建築基準法・その他法令

book-520610_640

建築基準法

現在の日本の家は、建築基準法にのっとり各行政機関に申請・確認され(確認済証交付)ます。建物完成後、完了検査を受け(検査済証交付)引渡しとなります。

地震が多いわが国では耐震基準が厳しいといわれますが、性能表示制度上は建築基準法基準は等級1(最低基準)となっています。

その他法令

都市計画法、地区計画、各市条例など、多くの制度に適している計画をし、かつ申請・届出しあるいは許認可を取らなくてはなりません。

※ 上記2項目に関しては、基本的に注文住宅メーカーまたは設計事務所が業務を進めます。


新築住宅・注文住宅で失敗しないために
住宅選びには様々な比較要素があります。
デザインや会社の印象だけでなく、しっかりと「中身」を見極め選択すること、適切に比較することが失敗しない家づくりにつながります。
注文住宅,比較 失敗しない家づくり

誰かに教えてあげたいと思ったらシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です